当クリニックは、初代 大野 稔 医学博士が、昭和53年に大野小児科医院として開業以来、小児神経科・小児科を専門として
地域医療に貢献してきました。先代より徐々に受け継ぎ、平成10年、院長に就任し、現在に至っております。

希望ある未来のために

 
子供達は未来の大人で、これからの「世界」を作っていきます。私たちは、子供たちひとりひとりが、かけがえのない有意義な時間を過ごせることをいつも祈っています。そしてひとりひとりの長い人生に、素晴らしい未来がつまっているはずです。
過ごす日々には、必ずしも楽しいことばかりではなく、つらく悲しいことも多くあります。しかし、それらを大切な成長の糧とし、この世に生まれてきて良かったと思えるよう祈っています。
 
ひとりひとりが、それぞれの幸せな未来を見つけられますように・・・。
 
大野はくぐみクリニックでは子供の体や心の、心配なこと、困っていることについて、常に丁寧に取り組んでいます。
また、「ぐるぐるめろん島」と連携し、発達に特性のある子どもとその家族が
次のステップに進むために必要な療育を見つけ、家族や周囲に対しても理解を深められるよう支援していきます。

 
 
 
 

 
「忘れっぽい天使」パウル・クレー
 
 

医学博士
小児神経専門医・小児科専門医・DISCO認定
院長 大野 繁